最新の情報

◆5月例会を開催します

 令和4年5月8日(日)に5月例会を開催します(2022.5.4)

   日時:5月8日(日)13時~

 場所:新宿花園神社社務所会議室

  ※マスクの着用をお願いします。

   当日体調の悪い方、発熱の方は出席をご遠慮ください。

 

◆TICC(東京国際コイン・コンヴェンション)でセミナーを開催します

 日 時:令和4年4月29日(金) 16時~17時30分

 場 所:東京日本橋ロイヤルパークホテル 3階会議室

 テーマ:安南銭の収集の楽しみ方~安南美號大銭の収集を通して学んだベトナムの歴史と社会

 講 師:齋藤 昭維氏(当協会会員)

 ※TICCは4月29日(金)から5月1日(日)まで開催

 

◆4月例会を開催しました(2022.4.13) 

   令和4年4月10日(日)に4月例会を開催しました。

  詳細は「例会」をご覧ください

 

◆水戸日帰り研修会を実施しました(2022.3.7) 

   詳細は「貨幣の故郷を訪ねて」をご覧ください。

 

◆水戸日帰り研修会(水戸で造られた寛永通宝)を実施します(2021.12.15)  

    江戸時代初期から幕末まで鋳造され続けた「寛永通宝」。今回の研修先である水戸市の常陽史料館貨幣ギャラリーでは、水戸で鋳造された寛永通宝などを始め、各種の貨幣が展示されています。

 当日は、茨城貨幣研究会会員・日本貨幣協会参事の加藤辰雄氏に解説していただき、水戸藩で全国に通用する貨幣を鋳造していた歴史を学びます。

 どなたでも自由に参加できますでの、下記までお申し込みください。

   1 日 時:令和4年3月6日(日) 

 2 場 所:常陽史料館(水戸市備前町6-71)

 3 集 合:現地集合(JR水戸駅改札口に13時集合)

 4 参加費:無料(現地までの交通費は各自負担)

 5 問合せ・申込先:日本貨幣協会企画委員長 渡辺(℡:090-8852-4291)

 

 ◆書籍紹介を更新しました(2021.3.21)

  新刊『(知命泉譜・弐(外国貨幣の部)アテネフクロウコイン研究』を掲載しました。

 

 ◆山梨日帰り研修会を実施しました(2020.12.9) 

  内容は「貨幣の故郷を訪ねて」に掲載